スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

peasとpease

昨日は、区の施設で行っている
親子英語イベントの4回目でした

私が担当している1歳児グループでは
毎回参加していただいている方も多く
開始前にお母さんから
語りかけた英語を一人遊びをしながら
口にし始めました!
という報告を開始前にいただきました。

月に一度のイベントですが
お母さんが家庭内で状況に合わせて
お子さんに語りかけることで
効果が出ていることがわかり
とても嬉しかったです

さて、イベントでは毎回新しい歌を
2曲入れることにしていて
今回、1歳児クラスで新しく取入れたのは、
BABY BYEとPEASE PORRIDGE HOT だったのですが

配布する歌詞が書かれたハウンドアウトをを
ネイティブ講師のRoryに渡したところ
「このPEASE、このままでいいの?」と
尋ねてきました。

エンドウ豆 pea の複数形は、peas
peaseは古語

イギリスの伝承童話が
マザー・グースという呼び名で定着したのは18世紀
だと言われていて
今では使われていない古語や中英語が
使われています。

確かにRoryが指摘するように
疑問に思われるお母さんもいらしゃっるかもしれないと
歌う前に行う発音確認のパートで
軽く違いについて触れさせていただきました。

****************

次回のこども未来創造館での親子で英語を楽しもう!は
10月2日(水)です。
10時からの第1部は、
13ヶ月から24ヶ月までのお子さんとお母さんを
11時からの第2部は
25ヶ月以上のお子さんとお母さんを対象にしています。
尚、整理券は、各回とも開始時間30分前より
配布されています。

詳しくは、こども未来創造館のHPでご確認ください
スポンサーサイト
夢玉bookstore
プロフィール

夢先生

Author:夢先生
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。